男性職員が生活保護費着服 東京・荒川区、死亡者の名義で260万円

東京都荒川区は3日、生活福祉課で経理を担当していた30代の男性職員が4~7月、既に死亡した生活保護受給者9人の名義を使い、生活保護費を支払ったよう ...

情報元 - 男性職員が生活保護費着服 東京・荒川区、死亡者の名義で260万円 - 産経ニュース

男性職員が生活保護費着服 東京・荒川区、死亡者の名義で260万円 - 産経ニュース
スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク