生活保護減額を厚労省提示 「扶助」

厚生労働省は8日、来年度の生活保護費見直しで、食費や光熱費などに充てる「生活扶助」を最大1割程度、引き下げる案を社会保障審議会の部会に提示した。一般の低所得世帯の消費支出より生活保護の支給額が多いとの調査結果を踏まえ見直しを検討。年齢や世帯の構成で増額される場合もあるが、前回も引き下げて ...

情報元 - http://ix5wh22rv.seesaa.net/article/455435244.html

http://ix5wh22rv.seesaa.net/article/455435244.html
スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク