/2 孝志さんは生き返った 給付金が契機、母との絆再び

自分が「死んでいる」と分かったのは、東京都新宿区役所の窓口を訪れた時だった。緊急事態宣言が ... 新宿区のアパートで母子2人暮らしが始まった。深夜まで ... 簡易宿泊所で生活保護を受けながら、新たな仕事を探す。給付金は ...

情報元 - 夜明けを待って・コロナ禍を歩く:/2 孝志さんは生き返った 給付金が契機、母との絆再び | 毎日新聞

夜明けを待って・コロナ禍を歩く:/2 孝志さんは生き返った 給付金が契機、母との絆再び | 毎日新聞