iPS細胞を使った脊髄損傷患者への移植治療 慶大などが手術に成功 – ライブドアニュース

移植手術は、脊髄を損傷してから2~4週間の亜急性期という時期で、神経信号が途絶し感覚や運動機能が完全にまひした重度患者に昨年12月、東京都新宿区の ...

情報元 - iPS細胞を使った脊髄損傷患者への移植治療 慶大などが手術に成功 - ライブドアニュース

iPS細胞を使った脊髄損傷患者への移植治療 慶大などが手術に成功 - ライブドアニュース